VMDを活用した店舗デザイン・設計を専門に提案するOFFICE 本田敦子

OFFICE 本田敦子

OFFICE 本田敦子は「女性客に支持される店舗デザイン」と
「VMDによる売り場改善」が得意です。

お見積もり・ご相談はお気軽にご連絡下さい。TEL:092-555-2607 メールでのお問い合わせ、ご相談はこちら
お知らせ
Calm Color ブログ

色いろアラカルト8回 銀行券の色の数

『色いろアラカルト8回』

紙幣の色の数
忙しくて、色いろアラカルト2週間ぶりです。

今回は、さぼり気味で、日本銀行の広報ページからいただきました

皆さんは、銀行券には一体どのくらいの数の色が
使われているか、知っていますか?
お札の印刷は色の組み合わせにより、
①お札を美しく見せたり、②偽造しにくくしたり、③券種毎に基調色を設けることで券種の区別をしやすくする、
といった効果があります。

日本銀行券は、時代の移り
変わりとともに多色刷りとなってきており、現行券で
は、表面に13~15色、裏面に7色用いられています。
なお、微妙な色合いを特徴とする日本のお札は、
一見しただけでは何色使われているか判別しにginnkouken
くいかもしれません。

― お札の印刷に使われる色の数 ―
        表面 裏面
一万円券    14  7
五千円券    14  7
二千円券    15  7 
千円券     13  7  

ちなみに、わが国で発行されたお札の中で最も刷色数の少ないお札は  (写真)       (日本銀行 広報より)

あの二千円札は どこにいったんでしょう!!!